GoTo→
内容(趣味・嗜好や顔)は予告無く変わることがあります。あらかじめご了承ください

岩戸押高の概要

無駄に分量だけ稼いでみたけど、これを読んで私のことが分かった、という人を私は信用できないでしょう :-)
こんなん書いてる暇があったらショー観覧レポートを書け、といわれそうですが、楽な方、楽な方へと流れてしまうもんで...

基本仕様
ここでの氏名 いわおしたか 本名に似ているらしいが、かりそめの名前だ。『天照大神(あまてらすおおみかみ)が天の岩戸に隠れた時、それをし開け、日本に太陽を取り戻した気い人』という意味があることにしてある。
(そりゃ天手力男命(あめのたぢからおのみこと)って神様のことじゃん、おまえは神様か?というツッコミはご容赦を(^c^;)
本名はきわめて希少と思われるので秘密(「珍名」ではないけど)。姓・名とも読みだけでも少なく、さらに同じ読みの中でもマイナーな漢字表記になっている。同姓同名の人は存在しないだろうと長いこと思っていたが、最近 goo で1件見つけてしまった。自分のほうが後からこの世に現れたようなのでちょっと悔しい。
氏名2 げっきゅうどろぼう たまに使う名前。名は体を表わす...というか、 体を表わすように名付けるのだな。後づけの名前なんだから。
種別 人間もどき ニンゲンの皮をかぶった、ニンゲンに良く似た生き物
生年月日 ?年1月2日(日曜日) 「1月2日が日曜日の年」は7年に1回(*1)しかないから、 調べれば何年か見当は付くと思うよ
(*1)...閏年のせいで、きっちり7年おきではなく、28年に4回「6年〜5年〜6年〜11年」の周期で同じ曜日になる。(100年に1回とか400年に1回の閏年の特例があると、周期はちょっとずれる)
精神年齢 五さ〜い 3歳で物心がついて以来、自分の中身なんてちっとも変わった気がしない(^c^;
ちなみに1994年1月2日が日曜日だったから、実はこの年生まれで生活年齢も5歳かも!?
体力年齢 70歳以上(1998年秋測定) 地蔵ほどではないが動かないので、新陳代謝が著しく低い
ちなみに1921年1月2日が日曜日だったから、実はこの年生まれで生活年齢は78歳かも!?
血液型 O型, Rh+ 高脂血症予防のため食事には注意しろと指導を受けている(^^;
(物心ついてから)住んだ場所 福岡県北九州市戸畑区 若戸大橋を毎日見て過ごした
千葉県船橋市 公団住宅の4階(4階建)
千葉県柏市 鉄筋長屋の5階(7階建)
神奈川県大和市 アパートの2階(2階建);厚木基地でタッチアンドゴーの訓練をする F/A-18 Hornet や A-6 Intruder がアパートのほぼ真上の低空を爆音を轟かせながら飛んでいた。
現在の棲み家 神奈川県横浜市青バク(*2)...ではなくて青葉区 鉄筋長屋の7階(7階建);高いところに住むのが好きか?
(*2)...バクオくぅぅん(はあと) (バクオくんは『夢食案内人[ゆめくいあんないにん](KCるんるん)』by 立川恵 のマスコットキャラクター。青いバクなんですよ〜)
職業 サラリーマンのプログラマ いわゆるバブル入社のスチャラカ社員だ。 平日(←勤め人にとっての平日)の着ぐるみショーを見に行くために有給休暇を使い果たすくらいスチャラカなのだ。 でも平成大不況の昨今でも首がつながっている程度には仕事もしているぞ。 ここ2年ほどは、『土日・祝日は会社は(必ず)休み』というシステムと実状のありがたみを痛切に感じており、 その分くらいは会社に尽くそうという気になっている。
趣味・嗜好・性向
好きな色 濃い目の青紫かな...特にクレパスの紫色はいい。 服や持ち物に紫色のものは少ないけど...
好きなたべもの ? 食欲は旺盛で割と何でも食べる。 甘いものも辛いもの(唐辛子や山椒の辛さが好き)も食べる。 ううむ、以下略。
好きなこと よむこと なんにつけ文字があればとりあえず読んでみる。隅から隅まで読んでみる。
  • 街頭の看板・車内の吊り広告・菓子の袋・食堂のメニュー...
  • 漫画も「(じっくり)読む」!
  • 活字はSF(豊田有恒)や大衆小説(阿刀田高)など。
  • 文学はまず読まないけど、ひょんなことからチェーホフ(戯曲以外(^^;)と魯迅は大概読んだ時期があった。
  • 英語で書いてあっても、他に読むものが無ければ少しは読むかも...
  • ロシア語(キリル文字)で書いてあっても文字だけは読んでみたくて勉強してみたことあり
  • ハングルも読んでみたいが、勉強しはじめてすぐにくじけた
  • ただし、いずれの場合も読んだ内容は早々に忘れることがほとんどだ。(なーんだ、収穫なしでやんの)
  • そうそう、人の心も読むぞ!(←いや、これはウソです)
読むのは好きだが書くことはあまりない
きくこと 心をゆさぶる音が好きだ(くっさ〜〜)
  • 邦楽(Fork)
  • 洋楽(Hard Rock)
  • TARAKOさんのライブ
  • ラジオ(中高生の頃は、部屋に居るときはラジオをつけっぱなし、のような生活をしていた)
聞くのは好きだが話すことはあまりない
つくること 絵や文は苦手。かなりの労力を注ぎ込んだ成果がこのサイト、という程度。
  • (アナログ)電子回路を組む
  • 豚汁/青椒肉絲(チンジャオロースー)/麻婆豆腐を作る
  • プログラムを作る
  • プラモデル...は幼少の頃には励んでいた
  • 鉄道模型...は中学生の頃には励んでいた
完成に至る過程を見るのが好きだが、完成に至った姿はそれほど見ていない...
こわすこと
  • 機械は買ったら即、分解!ネジを見つけたら回せ!隠してあるネジを見つけろ!接着個所は力ずく!壊れたら泣け!(^^;
  • ライブステージではギターを壊す[大嘘]
  • 古い慣習・タブーも破壊するぞ!(ホントか??)
のむ?
  • お茶(なんでも)・中国茶(プーアール茶)・コーヒー(ブラジル)・紅茶(アールグレイ)・麦茶(こげた香りの強い奴を煮出すのが好き)
  • アルコールは苦手(ほろ酔い状態が存在せず、すぐに悪酔いしてしまう。どうせ飲むならアルコール以外の成分が少ないウォッカなどが後に残らないので好きだ)
  • たばこは普段はのまないが、のめる。3〜4ヶ月間をおくと、最初の一息でニコチンが肺に染み渡る瞬間は心地よい。でも一本吸いきらないうちに不味くなっちゃうので、やっぱり普段は吸わないのだ。もっとも、その一本もたばこ好きの奴に無心してタダで吸うからうまいのかもね。
うつ?
  • ゴルフボール...はこのところ打っていないなぁ
  • 麻雀...も打っていないなあ
  • 競馬...はやらないけど、北海道旅行の時に見た「ばんえい競馬」は見ていて面白かった
かう? 本・古本・レコード・中古レコード・文房具・日用雑貨・アニメのセル画
店に入ると、つい隅から隅まで見て回ってしまいたくなる。
好きな漫画 ジャンルはいろいろ、
〔作成途上;バグ多し〕詳細は→漫画蔵書リストを参照のこと。
「好きだけど単行本になっていない作品」はリストには載っていないが、およその傾向は分かる...かな?
好きなテレビまんが 子ども向けの作品が好きなようである。
〔作成途上;バグ多し〕詳細は→ビデオリストを参照のこと。
漫画同様、「手許にある作品」は「好きな作品の一部」でしかない。たぶん。
1980〜1990年頃はテレビをあまり見ていなかったので、知っている作品自体が少ない。たとえば、『とんがり帽子のメモル』(1984年放映)は観ていなかったが、1995年(復刻CDやLD boxが出た時)にひとに薦められてすぐ気に入った、という具合である。
非常に気に入っていて、録画した記録を残せたはずなのに、なぜか残っていない作品もある。 (『ふしぎ魔法 ファンファンファーマシィー』『ぶぶチャチャ』など)
好きな音楽 〔予定〕詳細は→レコードリストを参照のこと。 同上。
尊敬する人の例 高田純次 人をコケにさせたら日本一。しかもそれでコケにした相手本人さえも笑わせてしまう。すばらしいぞお。
それとは別にデーモン小暮閣下の名前も挙げておくべきかもしれないが、きりがないのでこの辺で。
性格 O型は細かいことを気にしないおおらかな性格とか 私がそうだとは言わないが。
山羊座生まれは利発で働き者だそうだ 私がそうだとは言わないが。
日曜日生まれの子は陽気で愛らしく...
(マザーグースの歌(あるいはその類の民謡)に、そういう詩があるらしい。)
私がそうだとはとても言えないが。
あまのじゃく このサイトの内容を読むと、「ああそうだろう。おまえはそうだろう」って思うでしょ?...もっともあまり本性を現していないからそんなには感じないか...
忘れっぽい 私は忘れる。どんどん忘れる。あっという間に忘れてしまう。嫌なことは忘れてしまう。嬉しいことも忘れてしまう。メモをするのを忘れてしまう。書いても見るのを忘れてしまう。見ようと気付いてふと思う。「あのメモ、どこに置いたっけ?」
筆無精 メールの返事を往々にしてサボります。すいません。
出不精 ...だったんですよ。着ぐるみショーを見に出かけるようになるまでは。今でも他の用事では余り出かけないな...
でぶ これは性格ではない。「筆無精・出不精・でぶ」ってのが語呂がいいなぁと思っただけ。
ひとさまの評価の例 「右耳で聞いたことが左耳から抜けている」 幼少のころ、母親に。 その後の教育の甲斐もなく図体だけ大きくなっています。
「君は人生をなめているのか!?」 学生のとき、とある作業を一緒にした社会人の方に。 思わず、「ええと、そうです」と即答してしまいそうになった。 この言葉を聞くまで、私は自分の人生が良く分からなかったが、 こう言われて目から鱗が落ちたよ。
「ドライすぎると思うよ」 人付き合いについて、会社の上司に。同感。
「スルメみたいだね」 会社の先輩より、噛むほどに味わい深くなる、との有り難いお言葉。 「最近は噛むとどんどん味がなくなるガムみたいな奴が多いよね」という台詞が先輩自身お気に入りの模様。 ただ、私はとっつきにくそうに見えるようだし、 上記のごとく人付き合いにはドライだしというわけで 「味が出るまで、まず噛んでみる」という仲になる人はたくさんはいないなあ。
性格診断などのテストの結果 自動車教習所で受けた適性検査 (画像とコメント準備中)
エゴグラム (再測定中)
⇒Dame checker(ダメ度チェック) 109%(1999年7月15日測定) 〜 113%(1999年9月20日測定)
「ダメ」という評価の高いアニメを観ていないせいか、意に反して低い値です(^^;
⇒あなたのダメ人間度チェック(別のダメ度チェック) 92.8%(1999年9月22日測定)
ほぼ同上。ゲームをやらず、同人活動をしていないのも効いているか?
# さくらといえば...ブルトレだよね(^_^;
⇒眼鏡っ娘好き2度チェック 好き好き度...30/むっつり度...110 (1999年9月20日測定)
自分でもこのくらいだと思う(笑)
⇒動物占い ライオン』だそうな。はづきちゃんが「近くにいる仲間探しのポイント」にぴったりだな。
⇒嘘動物占い 首しかない阿弥陀如来』...怖いよ〜
⇒8BITバソコン伝道師 (2000年3月10日取得)
...ま、年寄りだからな。
主な武器
岩戸チョップ 岩戸の左手 生命線が途中でちぎれているのがちょっと気になるけど、プロの人に見てもらったことはない。
岩戸イヤー 岩戸の耳 子どもの頃「福耳」だといわれていた。しかしやはり耳で金が貯まるものではない。
「オーディオテストレコード」の類を聞くと、どうも 15kHz 以上は聞こえていないような気がする。大丈夫か?岩戸イヤーで。付け替えた方が良くないか?
岩戸アイ 岩戸の目 近視+乱視で、眼鏡が無いと生活に困る(*3)。こないだ(1999年8月1日)スギノイパレスにおジャ魔女どれみショーを見に行って大浴場を利用した折、眼鏡を外していたのでせっかくの景色がよく見えなくて残念な思いをした。
(*3)...「眼鏡っ娘無しでは生きられない体」という意味ではないぞ。違うぞ。(^^;
岩戸カッター 包丁
刃渡り21cm、幅10cmの中華包丁
私のカッターはですね、もういろいろなものが本当にすぱすぱなんです。でも、料理にしか使いませんよ。念のため。
粗雑に扱って切れ味が落ちたけど、コペット爺さんに研いで頂いて甦った。ありがとう。
岩戸キック リーチが短いこと以外 特になし ここで人を笑わせるようなネタが書ければ一人前なのでしょうね...
とりあえず、みなさんはこれらの技を正しい順序で唄えますか?(^^;
岩戸アロー んなもんないって
岩戸ウイング あったらかっこいいよね
岩戸ビーム 実はあるけどそれは秘密
その他の武器
ビデオカメラ ⇒SONY: DCR-TRV9
TRV9と三脚
(→593x720; 66KB)

1998年3月27日(某H氏の陰謀に荷担し、なぜか発売日前)に購入。 外部マイク・レンズフード・PLフィルタ+UVフィルタ・自作液晶モニタフード(笑)等を装着して使用。 光学15倍ズームでかなり寄れる(顔の‘どアップ’などを撮りやすい)ところは今でも他の同クラスの機種に引けをとらないかも(デジタルズームは常時OFF)。そのほかの機能・性能は今や結構しおしおのパー。
カメラの性能はともかく、いいシーンを結構撮り逃すこの腕が憎いよ...
三脚

Velbon: Super Ace II (参考:⇒Super Ace(旧モデル))
+ ⇒SONY: VCT-850RMの雲台〔改〕

改造した雲台
土台を埋め込んだ雲台

リモコン付きパン棒の分解図
キセル状態のパン棒

バランスウェイト
→バランスウェイトの作り方

1年半使用した VCT-850RM の足がヘロヘロになってしまったので新調。 SONYのLANCリモコン付きパン棒を使いつづけたかったが、Velbon のビデオ雲台を買う予算が(当時は)出なかったのと(^^;、"壊す&作る" の虫が騒いだので 850RM の雲台を糸鋸でエレベーターから切り離し、SLIKの小型自由雲台の土台を埋め込んで着脱可能な雲台にした。(その後 Velbonの雲台+保守部品で取り寄せたリモコン付きパン棒を購入したので、SONYの雲台は一脚専用になった。) さらに、パン棒をちょん切って(真鍮の)パイプで延長し、リモコンの位置を低くできるようにした。(^^)v
一脚 ⇒SLIK: S-pole II 製品紹介のページにあるとおり、三脚に取り付けられる。三脚+一脚+雲台の組み合わせで、カメラを地上高 3m くらいまで設定できる。(そこまでできる必要はないけど、立って歩く人より高い位置(200cmくらい)に設定できると人垣の後ろから撮る時に便利だよ)
狭いところでは小型三脚で支えて三脚代わりにできるぞ。
手持ち撮影の時も装着して、左手で一脚を持つと手ブレが減るぞ。
ニセ一脚 手作り一脚
(→288x720; 46KB)

VCT-850RM の足の生きていた1本と、土台が雲台に埋め込まれてしまったため余ってしまった自由雲台の雄ネジ部分を組み合わせて一脚にしたもの。 S-Pole II を三脚に取り付けて使っていて一脚が必要になった時、外すのが面倒だったので作ってみた。
取っ手に見える部分は、(YONEXの)バドミントンラケット用のグリップを巻き付けただけの安上がりなものである。(このグリップは1枚あたり300円程度と安価で、握り心地がなかなか良い。ビデオ雲台のパン棒にも巻き付けて使っている。)
DVキャプチャーボード Pinnacle Systems: miroVideo DV300 撮影した画像の取り込みと編集後に書き戻すためのボード。あまり活躍させていませんね...いけませんね。ソフトウェアcodec なのでレンダリングは遅いけど、コストパフォーマンスはなかなか良いと思う。Adobe PremierのLE版が同梱なので妥当な追加投資でフルバージョンが手に入ったし...
製造元の製品ページ(英語)に最新情報やノウハウ満載。
デジタルカメラ Nikon: COOLPIX 800 1999年11月に購入。ビデオカメラからの取り込み画像が どうにも眠たいので買った。
しかしぜんぜん寄れない(テレ端で70mm相当。ビデオカメラはおおむね600mm相当)ので、ステージショーの最中にはほとんど出番無し。
銀塩スチルカメラ PENTAX: MZ-3 2000年1月購入。ステージショーの撮影に使えるスチルカメラが欲しくなっちゃったので...
購入後、「関連機材の調達」と「仕事が忙しくなり、出かける機会が減った&ストレスがたまった」などの要因によりネットオークションにはまり、PENTAXコレクターになってしまった。集めたのもを⇒陳列中
中古の機材を安く調達するはずが、気がつくと Nikon D1 と SONY VX-2000 を買えるくらい散財していた...バカだ...
イメージスキャナ SHARP: JX-330(⇒ドライバ) 1995年1月に購入。当時は光学解像度 600x600dpi は贅沢な方だった。 サイン色紙とポラロイド写真取り込み用。セル画も取り込む。ほかに何かあったか?(^^;
もっと他の武器
ギター 岩戸のギター
東海楽器 SS-40YSR
→詳細は別ページで
オシロスコープ オシロスコープ
(→512x276; 33KB)

KENWOOD CS-5235 (40MHz 2ch)
1997年夏に購入。リードアウトや通信ポートなどの贅沢な機能が全くないシンプルなモデルだ。 日常的に使うほど電子工作には入れ込んでいないのだが、 秋葉原の東京ラジオデパート1F奥の店で見つけたとき、 (これの先祖モデルを)学生時代にサークル部室で毎日のように使っていた時期が思い出され 「これください」と言ってしまった。店頭価格から一万円値引きしてくれて 自費の差し歯と同じ値段になったから安い買い物であろう(!?)
昔作って動かないままだった回路の測定をしてみたら、 オペアンプが発振していることが一発で分かり10年ぶりに 動作させることができた。めでたい。(当時気付かなかったのが情けないけど)
わざわざここまで見た人に贈る迷惑なおまけ
ほぼ素顔 岩戸の顔;渋いバージョン
1999年9月22日 ふんどしさん撮影
「妖」の字をいつもより淡くしてあります
左下の白い物体は『シュカシュカピンチィ』
某カルト教団の開祖に似ている。眼鏡を外すと、かなり似ている。髭を伸び放題にしてみた時期があったのだが、その当時は激しく似ていた。世間を騒がせた事件が起こってからしばらくの間、地下鉄で座席に座ると両隣の空席がいつまでも埋まらなかったほどである[本当]。見知らぬ高校生に、すれ違いざま「ア○ハラさんっ」と茶化されたこともある(なんて失礼な(笑))。血液型は同じらしい。考え方にも似ているところがあるようだ(^^;;; でも、結婚して子どもを作った分、向こうの方が人間らしいかも知れぬ。
髭を剃ると、「隣の隣にある近くて遠い国」の「指導者様」にそこそこ似ている。ちりちりパーマにしたら、きっと更に似るだろう。
要するに『怪しい集団のリーダー』的な顔であるといえそうでちょっといや〜ん。(私は徒党を組むことは嫌いだし、私をリーダーとしてついて来る人もいないので、実際には集団が形成されずに済んでいる。良かった良かった。)