生存中。
ふと気づけば、学生時代が人生の半分より向こう側に行ってそうなお歳になっているようですが、 また気が向けば出かけるんじゃないかと思っております。

(2013年1月15日)